【贈り物に最適】お中元・お歳暮にも浜松餃子が喜ばれました

お中元、お歳暮、お年賀、寒中御見舞・・・

お中元というのは、お相手が関東にお住いなら7月初旬~中旬。関西にお住まいであれば、7月下旬~8月中旬に贈るのが一般的です。

お歳暮というのは、送る相手の方が関東の方は12月初旬~12月31日。関西の方であれば12月中旬から12月31日までに贈るのが一般的です。

プライベートだけでなく、ビジネスの中で、
お世話になっている相手に対して贈り物をすることで感謝の気持ちを伝える文化です。
おもてなしの日本文化の特徴であり、素晴らしい習慣だと思います。

 

しかし、その一方で
毎年選ぶのに苦労するのが難点です。 「【贈り物に最適】お中元・お歳暮にも浜松餃子が喜ばれました」の続きを読む…

余った生餃子は冷凍保存できるの?

みなさん、自分で作った生餃子や買ってきた生餃子をどのように保存していますか?

いつもの私の生餃子冷凍方法をご紹介します。

 

生餃子の保存なら冷凍が便利!

生餃子のままだと、もっても3日間くらいです。

それでも保存方法によっては冷蔵庫の冷気で皮が一部乾燥したり、
湿気や餡の中の水分で皮がグチョグチョ、フニャフニャに溶けてしまうこともあります。

どうせなら新鮮なうちに簡単に冷凍しておけば急いで食べることもしなくて済むし、
いざという時のおかず一品になり、便利です。

私は、大好きな餃子屋さんの持ち帰り生餃子を多めに買って帰って、
その日に食べたい分を焼いて、残りの生餃子を長期保存出来るように冷凍しちゃいます。

好きなときに好きな餃子が好きな分だけ食べれて、
うちではとっても重宝しています。

冷凍庫の常備菜ストックに餃子の冷凍保存方法をご紹介します。 「余った生餃子は冷凍保存できるの?」の続きを読む…

【買い替え悩み中の方へ】アマゾンできれいに餃子が焼けるフライパン見つけた!

先日フライパンを買い換えました!!!
これまで初代レミパン、アウトレットで長く使い続けたいと買った高価なフィスラーなどなど、たくさんのフライパンを使用してきました。

このブログを始めた最近まで使っていたフライパンは確かホームセンター的なところで買ったピンクの1000円台のもの。

このフライパンは一年ほど使っていて、安いからと簡単な揚げ物もコレでやっており、見た目にはわからないかもだけど、もうひどい状態。

油をどんだけ引いても同じところが焦げ付いてくっついてしまったり、変形していて餃子を焼いていても焦げるところと焦げないところの差がひどい! 「【買い替え悩み中の方へ】アマゾンできれいに餃子が焼けるフライパン見つけた!」の続きを読む…