Sponsored Link



浜松餃子 げんこつ餃子に驚き!餃子の大福(だいふく)の口コミ・メニュー


浜松西郵便局の北側にあるラーメンと餃子が味わえるこじんまりした店です。
一般的な浜松餃子に加え、さっぱりした後味が嬉しいシソ餃子も美味しいけど、
この店に来たらぜひ食べてもらいたいのが大福の名物である「げんこつ餃子」です。

[住所]静岡県浜松市中区西伊場町57-15
[電話]053−457−1169
[営業時間]“11:00~14:00
16:00~20:00”
[定休日]火・水
[値段]浜松餃子 8個 420円、げんこつ餃子 4個 440円

 [座敷]
[テーブル席]◯3卓
[カウンター]
[個室]
[駐車場]◯5台
[禁煙席]
[喫煙席]
[ペット可]
[テイクアウト]焼・冷凍・生餃子
[ネット販売]
[ホームページ]http://www1.enekoshop.jp/shop/gyouza-daifuku/

▼管理人の「食べてみた!」レポート▼

大福さんは152号線沿い、浜松西郵便局の道路挟んで北側にお店が有ります。

152号線挟んで西側にはゲオとMr.文具店があるので分かりやすいと思います。

駐車場は店の隣に5〜6台ほど停められる駐車場があります。

郵便局へ用のある車も多いので駐車する際は気をつけてくださいね。

時間によっては店内でも食事ができます。
私が伺ったときには持ち帰り客が2名、カウンターで食べているカップルが1組いました。

持ち帰り客は私以外は焼き餃子を注文し焼けるのを待っているようです。

 

もうすでに私も何度か食べたことがある大福の餃子ですが、
今回は【普通の餃子10個、しそ餃子10個、さらに初めてげんこつ餃子5個】を頼んでみました!

締めて、会計1070円!

餃子、しそ餃子は10個単位、げんこつ餃子は1個単位で注文できるのが嬉しい。

他にも食べたい種類の餃子がありますが、また次回のお楽しみ!
ちなみに友人はここのえび餃子が大好きでオススメらしいです。

普通の【餃子】

やや小さめなサイズ。
ラップを外すとふわ~っとニンニクの香りがしてきました。

【しそ餃子】

普通の餃子よりやや大きめサイズ。
餡がシソでグルっと丸々包まれている感じです。
ちょこっとシソ半分くらいってお店が多いのでこれば贅沢。

初【げんこつ餃子】

餃子よりも厚めの皮にギュッと具がたっぷり詰まったげんこつ状の丸っこい餃子。

げんこつ餃子一個で普通の餃子3個分のボリュームです。

お店の大将にじっくり長めによく焼いてねと言われたのも納得の大きさだー。

 

早速、焼いて食べてみました!

まずは『普通の餃子』です。

ねっとり目の味がしっかりかなり濃い目の主張の強い餃子です。

肉を割りと強く感じ、餡には甘みも感じます。

 

『しそ餃子』

同じ餡にシソが巻かれている状態です。

シソが入るだけで濃い目の味付けの餃子もかなりサッパリと食べれます。

 

『げんこつ餃子』
焼き方についてはパンフレット付きだからご安心ください。

ただ、時間がかかるし、火加減の調整が面倒くさい・・・これはお店で食べたほうが楽かも。

タイマーを掛けながら焼くこと20分。

出来ました〜


皮が厚くて、折り目が重なって二枚に鳴っている部分もあるのでモチモチ食感。

柔らかめのネットリした餡が驚くほどたっぷり!たっぷり!入っています。

普通の餃子の餡と同じ餡を使っているような気がしますが、コチラのほうが餡が多い分餡の甘みを強く感じます。

まんじゅうを食べているような柔らかくてモチモチ、ジューシーな食感が堪りません〜。

これは3個位で十分な、おかずになります。

コレ、男性は特に好きだと思いますよ!

 

「普通の餃子」と「げんこつ餃子」の大きさを比較するとこんな感じです。

餃子3個分のげんこつ餃子は、かなり大きくてボリュームがありますよ!

 

ごちそうさまでした〜

次回はぜひエビ餃子と自家製チャーシュー入りのげんこつ餃子を食べたいです!

<<< この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね! >>>

結局どこに行こうか?迷っている方はこちら

Sponsored Link



コメントを残す