Sponsored Link



浜松餃子 持ち帰り餃子専門 こんがり屋焼く兵衛の口コミ・メニュー


生餃子と冷凍生餃子のみの持ち帰り餃子専門店です。
ネット通販でも人気のお店で自宅でも美味しく本場の浜松餃子が焼けるようにある秘密が・・・。

[住所]静岡県浜松市中区佐藤3-1-3
[電話]053−466−2278
[営業時間]10:30~19:00
[定休日]水、祝日の翌日
[値段]餃子10個540円、宅配餃子60個2600円〜

[座敷]
[テーブル席]
[カウンター]
[個室]
[駐車場]
[禁煙席]
[喫煙席]
[ペット可]
[テイクアウト]冷凍・生餃子
[ネット販売]◯電話・FAXにて
[ホームページ]http://www3.tokai.or.jp/raamenntei/

▼管理人の「食べてみた!」レポート▼
NTT向宿ビル前の
大通りに面したところにお店があります。

店の横には2台くらいなら
停めれるくらいの駐車場があります。

紺色の暖簾?の奥にカウンターがあり、
そこから店員さんに注文。

カウンターの方、
写真・・・撮り忘れた・・・

注文は、冷凍餃子か生餃子、
餃子の個数(20個単位)を伝えるだけ!

餃子の種類も一種類のみというのも
なんだか好印象。

待ち時間なくすぐに購入できるから嬉しい。

私が注文したのは「冷凍餃子20個」!

それがコレ↓

この一式を袋に入れて渡してくれました。

ちゃんと保冷剤も入れてくれてある優しさ。

そして、お値段!!

540円!!!

安!!!!!20個で540円ってあまりないでしょ?

さてさて、
持ち帰る車内に
一気にニンニク臭が広がる。笑

お腹も空いてきます。

まずは餃子↓

こんなふうに20個ずつビニール袋に
冷凍の状態でパックされていました。

小分けされているので
調理の際も便利で保存しやすいのも
嬉しいところです。

大きさは7.5cmと一般的な大きさ。

安いから小さめの一口餃子かなと
思ってたけど違いました。

自家製のタレ・ラー油以外にも付属品が・・・?

一番左がラード、
その隣がごま油でした。

餃子って自宅のフライパンで焼くには、
どうもお店のようにパリッと上手に焼けない・・・
というのが悩みどころ。

しかし、この店では生餃子の持ち帰り専門ということで、
誰でも美味しく自宅で焼けるように
焼き上げるための油まで付いているんです!

こういうのは初めてだったからビックリ。

こだわりと優しさを感じますね。

油の量って悩むことが多いから
コレなら迷うことなくて嬉しい。

そしてもちろん、
その油を使った焼き方のパンフレット入り!

私もさっそくこのパンフレットを見て
作ってみました!!

ドン!!!

やっぱり中心部が焦げたーーーー
(あくまでフライパンの変形のせいです)

中身の餡がギッシリ詰まってました。

餡はキャベツメインで
野菜は細かい刻みタイプ。

ニンニクのパンチがきいていて
夕ご飯にピッタリなお味。

そして、何と言っても驚いたのは、
皮の焼き目のバリバリッ感!!

本当にいつもとぜんぜん違う!

厚めの皮のモチモチ感と
皮のパリパリした食感のバランスが絶妙でした!

この感じ好きですねー。

タレを付けて頂きます。

餃子の餡だけでなく、
餃子のタレもラー油も
手作りしているというこだわり。

タレに使う醤油も
浜松市にある加藤醤油さんの醤油を
使用しているそうです。

ただ、フライパンにグルリと
餃子を無理矢理たくさん焼いたら、
食べるときに餃子の側面の皮同士がくっついて、
皮が破れてしまい、
上手に食べれませんでした〜。

あとでパンフレットをゆっくり読み直したら、
ちゃんと書いてありました。



★餃子は隙間が空くように並べること


★厚めの皮を使用しているため、火が通りやすいように弱めの握りになっている

やっぱり、ちゃんとパンフレットは読むべきですね〜。

しかし、美味しかった!

また、買ってきて焼き方をリベンジしたいと思います。

気になる方は、
店舗での購入以外にも
電話やFAXでも宅配注文できるようです。

フライパンとコンロさえあれば、
立派な夕食のメインが一品
出来上がってしまいます。

癖になるバリバリ触感の皮と
コストパフォーマンスの良さはおすすめ!

ぜひ自宅でも美味しい餃子を試してみてください。

<<< この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね! >>>

結局どこに行こうか?迷っている方はこちら

Sponsored Link



コメントを残す