Sponsored Link



浜松餃子 天津餃子(てんしんぎょうざ)の口コミ・メニュー


佐鳴湖近くに餃子の製造工場があり、ここで工場直売で販売されています。
冷凍の生餃子のみですが、自宅でも美味しい餃子が焼けると評判の餃子です。
特におすすめはその時期の旬の食材を餡に混ぜ込んだ餃子です。
実は、水餃子もおすすめ♡
ネット販売でももちろん購入できます!

[住所]静岡県浜松市西区入野町19954-551
[電話]050-5586-3215
[営業時間]工場直売11:00〜19:00
[定休日]水曜日
[値段]紅餃子20個800円、白餃子20個800円、旬餃子20個900円

[座敷]
[テーブル席]
[カウンター]
[個室]
[駐車場]
[禁煙席]
[喫煙席]
[ペット可]
[テイクアウト]冷凍生餃子のみ
[ネット販売]
[ホームページ]http://tenshin.net/

▼管理人の「食べてみた!」レポート▼

ナビで行ったけど入っていく通りがわかりにくい!
本当に佐鳴湖沿いにお店を発見!

写真を見て左が佐鳴湖、右がお店。

可愛らしい看板も出てます。
お店は一度わかればそんなに複雑なところではないのだけど・・・
パンフレットに地図が載っていたので一応コレも載せておきますね。

お店の前にメニュー表!

さーて、どれにしましょう!
たくさん種類があってどれも気になります。

ニンニクが入っていない餃子もあるので好みによって選びやすいですね。

お店に入ると女性の方がいろいろと説明してくれ応対してくれました。
日本語だけど、たぶん中国とかの方かな?

説明を聞いてオススメという今の時期の期間限定の「旬餃子」とちょっと気になった「水餃子」を注文。
お店の奥で注文毎にその都度パッキングしてくれているようです。

コチラがその旬餃子↓↓

ちょっと小ぶり。
包み方が特徴的で手包みのようです。
皮も薄めでなんだか繊細な包み。

この薄い皮は他のお店のように袋にバラバラと詰めてあると
凍った皮が割れてしまいそうなので、
この一個一個パックに詰めてある方が確かによさそう。

ただ冷凍庫の場所はとるので、
余裕がないとあまり長くキープはできないですね。

さっそく自宅で焼きました〜!

ドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

パクリ!!!!

じゅわ〜〜〜〜〜♡

おう!!一口食べた瞬間に肉汁が〜!

小籠包に近い味わい!

一般的な浜松餃子と違って野菜よりも肉感が強い。
その中でタケノコと人参がゴロっと入っていてしゃっきり感もあります。

味そのものが本場中国で食べるような餃子の味わい、本格的です。

そして、気になってた水餃子。

水餃子は厚めの皮で一袋にこんな簡単な感じで詰められてます。

水餃子初体験でしたが、
こんなパンフレットもくれたので安心でした。

コレどおりに作ってみました〜。
茹ですぎないように・・・っってのが意外に難しかったです。

ドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とーーーーってもモチモチ食感!

餃子と同じように噛むと肉汁が溢れ出します。
10個を旦那と分けましたが、
結構ボリュームがありました!

ここの餃子は野菜たっぷりの他の浜松餃子の店とは
だいぶ違った印象でしたが、とっても美味しかったです。

やっぱり食べ比べは面白い〜!

<<< この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね! >>>

結局どこに行こうか?迷っている方はこちら

Sponsored Link