Sponsored Link



【うま味ダシが決め手】生餃子工房いえやす(浜松餃子)の口コミ・メニュー


150号線沿いの通りにある「生餃子工房いえやす」さんは、「いえやす」という浜松らしいネーミングのお持ち帰り専門の餃子店です。
浜松産夢ポークを使用し、野菜から皮まで素材にこだわっている浜松餃子の新エース的な存在。ネット販売でも購入可能ですが、工場直売ではもっとお買い得。

[住所]静岡県浜松市南区本郷町1368-1
[電話]053−545−9200
[営業時間]11:00~19:00
[定休日]
[値段]店頭価格:いえやす餃子20個500円、げんこつ肉餃子20個500円

[座敷]
[テーブル席]
[カウンター]
[個室]
[駐車場]◯店の裏
[禁煙席]
[喫煙席]
[ペット可]
[テイクアウト]焼き・冷凍・生餃子有り
[ネット販売]
[ホームページ]http://www.ieyasu-gyoza.jp/

▼管理人の「食べてみた!」レポート▼

150号線沿いから見ると分かりにくいけど、
店の裏に4〜5台ほど
停めれる駐車場があります。

店内の様子


店舗の中に入ると
女性店主ならではの
清潔感のある落ち着いた空間。

ガラス窓越しの奥の部屋で
餃子を作っています。

メニュー

●持ち帰り専用の冷凍餃子

この店舗で餃子を一つ一つ作っていて、
店舗直売ということで
お買い得な値段で購入できます。

もちろん冷凍餃子は
ネット販売でも購入できます。

ネット通販のサイトを見たけど
とってもおしゃれで分かりやすいサイトでした。

餃子以外にもシュウマイや海鮮パオズもあり、
種類豊富で選ぶのも楽しい!

パッケージもキレイでかわいい。

賞味期限も長く、
プレゼント用の包装もあって
お土産やお礼にもGOOD。

私が来店した18時には
かなり商品が少なくなってました。

人気なのが一目瞭然です。

●お持ち帰り焼き餃子

開店当初は冷凍餃子のみでしたが、
現在は焼き餃子もはじまり、
熱々の餃子もお持ち帰り出来ます。

混んでいなければ
10分程度で焼きあがります。

電話予約も出来るみたい。

購入した餃子はコレ!


●焼き餃子・・・全種類を少しずつ購入してみた。

アツアツ。

パックは簡易的なものなので、
食卓にはお皿に移して食べました。

少量ずつ注文できるので、
全種類を食べ比べもしやすいです。


●冷凍しそ餃子・・・さっぱりな気分でコチラを購入。

どの餃子も20個500〜600円とかなり安い!

食べてみた!


●右:いえやす餃子・・・野菜たっぷり。

肉餃子と断面を比べても一目瞭然。

タレを付けなくても噛めば噛むほど、
ジュワ~と出汁と野菜の旨みが口に広がります。

美味しい!

生姜の香りが若干強めな印象です。

●左:げんこつ肉餃子・・・

肉の旨みとにんにくが効いていて、
いえやす餃子と食べ比べても面白い。

でも、にんにくは食後にキツく残る感じではなく、
ジューシーだけど重すぎず、
意外にも割りとアッサリしてました。


●しそ餃子・・・

しその葉が餃子の具を包むように入ってます。

大葉だけで、
こんなに風味が違うものかと驚き!

アジアンテイスト感が強く大人味。


●チーズ餃子・・・
チーズ好き、子供たちに人気がありそう。

でもチーズの主張がそこまで強すぎないから、
ちょうど良いチーズの香りとねっとり感。

他の餃子とは全然違う食感に変身!

サイズ感


全長7.5cm、普通サイズ。

ここもポイント!


タレはこの3種類から選べます。

ラー油入りかラー油別、酢醤油でさっぱりか
その日の気分で組み合わせもOK。

タレを付けなくても
しっかり餃子自体に味がついています。


今回自宅に買って返った冷凍餃子は
賞味期限が約2ヶ月後でした。

余裕があって助かるー。

ひとつひとつ取り出せるから、
食べる分だけ出せて、
袋にチャックがあるので保存も簡単。


買った餃子とともにこんなパンフレット付き。

それぞれの美味しい調理の仕方が
書かれていて分かりやすいパンフレットです。

<<< この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね! >>>

結局どこに行こうか?迷っている方はこちら

Sponsored Link



コメントを残す