【浜松餃子】カロリーの平均はどれくらいですか?

浜松餃子の秘密

浜松餃子のカロリーについてまとめます。

浜松餃子のカロリーについて

浜松餃子で有名な餃子の石松さんでは、
カロリーの表記がされています。

新東名で経営されている石松さんの餃子には
「10個:394キロカロリー」という表記がされています。

 

マルマツ餃子さんのホームページにも
カロリー表記がされています。

以下のような成分表示となっています。

[栄養成分分析(100gあたり)]

エネルギー   :   205kcal

たんぱく質   :   6.4g

脂質   :   11.2g

炭水化物   :   18.2g

食塩相当量   :   1.2g

餃子1個あたり「20グラム程度」ですから、
5~6個で上記のカロリー・栄養素となるようです。

野菜タップリだけど食べ過ぎ注意!

浜松餃子は、
基本的に焼き餃子です。

入っている材料の種類によって
カロリー数も変化すると思いますが、
平均的には上記のような数値だと思います。

同じ焼き餃子であっても、
お店によっては油をたっぷり使って、
カロリーが高くなっているお店もあります。


餃子の羽根の部分を多くしたり、
皮が厚くなっているお店は、
その分、カロリーは高いとされています。

 

揚げ餃子で有名なお店は少ないですが、
揚げ餃子の場合は、もっとカロリーは上がります。

同じく、水餃子の有名店もほとんどありませんが、
こちらは焼き餃子よりはカロリーは下がります。

 

「餃子ダイエット」というダイエット法があるくらい、
餃子はバランスが取れている健康的な食べ物です。

あっさりしていて、どのお店も美味しいので、
ついつい食べすぎてしまいますが、
カロリー数には気をつけて食べてくださいね。