【浜松餃子】いつから有名になりましたか?

私は、30年以上、浜松市に住んでいるのですが、
昔は「浜松餃子」という名称はありませんでした。

他の地域に比べると
「餃子屋さんが多いな」と感じてはいましたが、
昔は、決して今のように全国的に
有名ではなかったと思います。

2008年頃に、宇都宮市についで
餃子の消費量が全国2位になったころから、
一気に浜松餃子の名称が広がっていったと思います。

全国1位になったこともありますし、
浜松餃子学会も立ち上がって
浜松市の一つのブランドになりました。




有名になったからこそ、お店選びには注意が必要!

有名になってから「美味しくなくなったお店」もありますが、
昔と変わらず、美味しい餃子のお店もたくさんあります。

チェーン店になってしまったようなお店は、
「昔のほうが美味しかった!!」という
浜松市民が多いように思えます。

お金儲けに走りすぎているお店は、
昔のほうが美味しかったと思うので
お店選びには注意してくださいね。

「名店」と呼ばれているお店でも、
チェーン展開に走りすぎてしまって
正直「まずい」お店もあったりします。

工業地帯の浜松だからこそ餃子が活力剤に!

浜松市には、大手の自動車メーカーであったり
楽器メーカーがいくつかあります。

ホワイトカラーのサラリーマンも多くいますが、
それ以上に、肉体労働を行っている方が
数多く生活していらっしゃいます。

工業を中心に栄えてきた町なので、
安くて美味しいものがたくさんあります。

餃子も、安く食べることができますし、
食べると活力がみなぎる食べ物ですから、
昔から浜松市民は、みんな食べていたと思います。

 

知名度と味が「比例しているお店」と
「反比例しているお店」がありますので、
お店選びにはくれぐれもご注意くださいね。

あわせて読みたい