【贈り物に最適】お中元・お歳暮にも浜松餃子が喜ばれました

浜松餃子のネタ

お中元、お歳暮、お年賀、寒中御見舞に送ることが出来る浜松餃子についてまとめます。

お中元、お歳暮、お年賀、寒中御見舞に浜松餃子!

お中元というのは、お相手が関東にお住いなら7月初旬~中旬。

関西にお住まいであれば、
7月下旬~8月中旬に贈るのが一般的です。

お歳暮というのは、送る相手の方が関東の方は12月初旬~12月31日。

関西の方であれば12月中旬から12月31日までに贈るのが一般的です。

プライベートだけでなく、ビジネスの中で、
お世話になっている相手に対して贈り物をすることで
感謝の気持ちを伝える文化です。

おもてなしの日本文化の特徴であり、
素晴らしい習慣だと思います。

何を贈ろう?意外と喜ばれる浜松餃子はいかが?

しかし、その一方で
毎年選ぶのに苦労するのが難点です。

▶洗剤が無難?だけど、ありがち。
他の人とかぶっていると相手が困ってしまわないだろうか?

▶基本的には消費できるものが一般的だけど、
あまり重くて保管に場所をとるものは・・・

▶お酒は子供さんが飲めないから微妙かな。

 

このように、相手の家族構成など
いろんな選択する要素を考えながら
贈り物を選ぶのは一苦労!!

私も過去にはみなさんと同じように毎年この時期は、
贈り物を選ぶのに時間・労力・気苦労でドッと疲れてしまっていました。

一年って本当に早いんですよね・・またこの時期が来たか・・・と。
 

私は一昨年のお中元から贈り物はみなさんに浜松餃子を送っています。

そのうちの子供さんには「ハムの人」ではなく、
「餃子の人」と言われているようです。笑

でも、毎年餃子を楽しみにしてくれているようで、
奥様方も冷凍で送られる餃子がいつでも夕食のおかず・メインとして
食卓に出せるからありがたいと喜びのお電話をいただきました。

お子さんやお酒好きのご主人にも好評!

お主人は他の方に頂いたビールと一緒に晩酌しているそうです。

浜松の御家庭にも送っていますが、
同じように喜んでくれています。

浜松にもたくさんの餃子店があるので
知らないお店の餃子を食べるのもいいみたいです。

 お中元・お歳暮向けのサービスを行っている浜松餃子専門店

五味八珍
初代しげ
浜太郎
ひろかね
餃子の村長

餃子を送り出してからは、
毎年のお中元・お歳暮の時期も億劫ではなくなりました。

餃子ってちゃんとキレイに包装して届けてくれるの?

そんな疑問もあるかと思いますが、
ちゃんと贈り物用に化粧箱に入れて、
のしをつけて、発送までしてくれるお店も増えてきました。

できれば、送り先のご家族みんなが喜んでくれる贈り物選びが一番!

浜松餃子、おすすめです!

毎年、送るものを選ぶのに一苦労している方は
ぜひ参考にしてみてください。